2017年3月に日本の歯磨剤のフッ化物配合濃度の上限が引き上げられたことを知ってますか?

日本の歯磨剤へのフッ化物配合濃度は、2017年3月に、今までの1000ppmから1500ppmへと上限が引き上げられより効果の高い商品が使用できることになりました。

フッ素配合量の増加でう蝕予防効果は10%高くなりました。
高齢者に多くみられる歯の根にできる根面う蝕の予防に効果的です。

2018.04.12

ùスタッフブログ一覧へ戻る