「知覚過敏」良くコマーシャルで聞きますが?

「知覚過敏」最近良くTVのコマーシャルで聞きますよね。

知覚過敏は、歯ブラシの毛先が触れたり、冷たいもの、甘いもの、風に当たったときなどに感じる一過性の痛みです。

ここで大事なことは一過性の状態なので何もしなくても痛みなくなることが多いこととむし歯や歯の神経の炎症などの病変がない場合に見られる症状であることです。

私自身、睡眠不足や体調不良で一過性の知覚過敏を感じることがあります。

患者さんにも「何もしなくていいですよ」と説明することがよくあります。

2019.10.01

ùスタッフブログ一覧へ戻る