知覚過敏症の治療方法は?

知覚過敏症の治療方法は?
患者さんの自覚症状により治療か経過観察にすることがあります。

pixta_1809308_M

治療方法は、軽度の場合知覚過敏用の薬の塗布。症状が強くなると歯の失われたエナメル質、象牙質部分をプラスチック系樹脂で詰め元通りの形態にします。

歯髄(神経)につながる象牙細管を封鎖します。

歯ぎしりによる歯のダメージを軽減させるためにマウスピースを使用する。

2017.05.24

ùスタッフブログ一覧へ戻る