歯周病が認知症を悪化させることが解明されました。

歯周病と認知症は関係無いと思っていませんか?先日、国立長寿医療研究センターと名古屋市立大学などの研究グループが歯周病の毒素がアルツハイマー病の原因となる脳のゴミを増やして認知症を悪化させることを解明しました。

アルツハイマー病を発症するマウスに歯周病菌を感染させて、歯周病でないアルツハイマー病のマウスの脳と比較しました。

歯科医院の定期検診でお口の中を清潔に保つことを必ず継続してください。

歯の健康を保つだけではなく認知症を防ぐことにもなります。
先日、新聞にも掲載されました。

2018.01.08

ùスタッフブログ一覧へ戻る