歯ぎしりの治療法について

歯ぎしりの治療法はあるの?とよく聞かれます。


最もよくおこなわれる治療方法は「マウスピース」スプリント療法です。
保険適応で保険3割負担の方は5千円で製作可能です。

pixta_1264626_M


上顎の歯型をとりプラスチック系樹脂でマウスピースを製作装着します。
夜間または日中装着することで、歯の上下の接触をなくし歯・顎関節にかかる力の負担を
軽減します。


極端にかみ合わせの悪い場合、被せ物のクラウン、ブリッジ等が低すぎたり高すぎる場合は咬合調整・作り直しをすすめることがあります。


根本的な原因はストレスなので軽減させることが最重要ポイントです。

2017.05.07

ùスタッフブログ一覧へ戻る