歯ぎしりにも種類があるって知っていましたか?

歯ぎしりにも種類があるって知っていましたか?

pixta_10392972_M


眠っているとき起きているときを問わず上下の歯をすり合わせたり、グッとくいしばったりすることを歯ぎしり(ブラキシズム)といいます。


動作形態で3つに分類されています。
ご自身はどのタイプに当てはまりますか?自分ではわからないと思います。
家族の方か、かかりつけの歯科医に聞くことをおすすめします。


・グラインディング
上下の歯をギシギシこすり合わせる一般的なタイプ。


・クレンチング
無意識に歯を強く噛みしめたりくいしばるタイプ


・タッピング
歯をカチカチと素早く合わせるタイプ


私も忙しくなると夜間歯ぎしりのタッピングをしていると言われます。
当然自覚症状はありません。

2017.05.07

ùスタッフブログ一覧へ戻る