ドライマウスの治療は?

原因を取り除くことが第一になります。
入れ歯が不適の場合は入れ歯の調整をします。シェーグレン症候群の場合は唾液の分泌を促進させる薬を処方します。

糖尿病、高血圧症の薬には副作用で唾液の分泌が減少するものがあるので主治医と相談し
て薬の変更を検討します。
ストレスにより唾液の減少が起こるので注意が必要です。

口呼吸は口が開いたままになり乾燥するので口を閉じる力をつけ鼻呼吸を心がけます
睡眠時、口呼吸を防止するテープをすることで口呼吸による唾液の蒸発を防ぎます。

洗口液、保湿スプレー、保湿ジェル、マウスピース、ガムを咬むなど状況により使い分けることが大切です。

2018.02.04

ùスタッフブログ一覧へ戻る