よく噛むことの一番大切なことは?

よく噛むことの一番大切なことは?

 

単純に咬む回数を増やすこと、硬い食物を食べることが良いとは言えません。

普段より多く咬むことを意識することは唾液量も増え良いと思います。

「よく噛む過程で、五感を活用して食材を味わいおいしさを感じる認知することで脳を使うこと。食経験を積み重ね食を楽しむ習慣を作ることが一番大切なことです」

脳を使ってよく噛む(咀嚼)を実践することにあります。

2017.12.26

ùスタッフブログ一覧へ戻る